シティライフNEW

株式会社シティライフNEW 会社情報

社名 株式会社シティライフNEW
所在地 〒566-0001 大阪府摂津市千里丘1-13-23
連絡先 TEL: 06-6338-0640 FAX: 06-6368-3505
創立1986年6月
設立 2007年4月
資本金 1500万円
代表者 代表取締役 池谷綱記
従業員数 40名
業務内容

情報紙・書籍等の制作・編集・発行

地域活性のイベント主催・企画・運営・実施

Web関連企画

ロハスカフェ」2008年11月〜

箕面公園」指定管理 2012年4月〜


株式会社シティライフNEW 行動計画

当社では、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、職場環境の整備に取り組む。

1.計画期間 平成27年4月1日〜平成30年3月31日までの3年間
2.内容

目標1

女性社員の継続就業を支援するため、妊娠・出産・復職時における支援への取り組み

《対策》

  • ◆産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育児中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。
  • ◆社員が安心して育児休業を取得できる環境整備を推進する。業務の共有化や、必要に応じて代替要員の確保、人事配置の変更などの配慮をする。
  • ◆産前産後及び育児休業対象者が出るごとに、引き続き個別に制度の説明を行う。
  • ◆育児休業中の社員に希望する場合は仕事関係の情報を提供し、円滑な職場復帰を支援する
  • ◆妊娠・出産・育休復帰後の継続就業などの相談できる窓口を設置する

目標2

復職後、子育てを行う社員が仕事と家庭の両立を計れるよう雇用環境の整備を行う

《対策》

  • ◆希望する場合に利用できる「短時間勤務制度」を設ける。
  • ◆育児休業から復職後、会社が子育て補助手当を支給する。(復帰後2年間)
  • ◆扶養家族として申請されている子に子ども手当を支給する。(満18歳以下まで)
職場環境の整備への取り組み 社員のキャリアアップ支援として、社内規定において一部研修費用の補助支給。
  • ◆海外研修
  • ◆人材育成研修

沿革

リサイクラー
リサイクラー for CityLife 創刊号

街と暮らしのトキメキをデザインして30年

株式会社シティライフNEWは1986年に情報紙シティライフを創刊しました。地域生活者とお店・企業をつなぐ情報インフラを築きながら、これからも、時代のニーズにマッチした、新しい地域情報のカタチを創造してまいります。

  1. 1986

    創業・情報紙シティライフ創刊

      株式会社シティライフNEWの前身「クリエイティブ企画」を設立し、地域情報紙「シティライフ」創刊。創刊当初は、「リサイクラー for CityLife」という名称でした。高槻・茨木を中心に5万5千部発行。リサイクル情報「売ります・買います・あげます」がメインコンテンツ。現在webで盛んにおこなわれているオークションの役割を担い、ムダのない循環型の暮らしを提案するものでした。創刊1周年を機に掲載情報の幅を広げ「情報紙シティライフ」に媒体名を変更しました。
  2. 1987

    イベント事業スタート

    ジャスコ新茨木店(現・イオン新茨木店)と共に企画した、北摂初の「ガレージセール」を開催。後に開催することになる「ロハスフェスタ」へつながる、原点とも言うべきイベントとなりました。1995年 初のムック本を出版 北摂では初となるグルメをテーマとしたムック本を発行しました。現在ではwebサイト「シティライフグルメ」として、情報提供しています。また、この年発生した阪神・淡路大震災の被災者を支援するため、チャリティガレージセール「GAZA in 万博」を開催しました。
  3. 1995

    初のムック本を出版

    北摂では初となるグルメをテーマとしたムック本を発行しました。現在ではwebサイト「シティライフグルメ」として、情報提供しています。また、この年発生した阪神・淡路大震災の被災者を支援するため、チャリティガレージセール「GAZA in 万博」を開催しました。
  4. 2003

    吹田・豊中・箕面にエリア拡大

    情報紙シティライフ「北摂WEST版」を創刊。それまでのエリアは「北摂EAST版」としました。2006年 阪神地域にエリア拡大第1回「ロハスフェスタ」開催情報紙シティライフ「阪神版」を創刊。現在は「阪神・神戸版」として発行。 第1回「ロハスフェスタ 万博」を開催。以降、開催を続け、現在も万博記念公園で春・秋の年2回開催。
  5. 2006

    阪神地域にエリア拡大第1回「ロハスフェスタ」開催

    情報紙シティライフ「阪神版」を創刊。現在は「阪神・神戸版」として発行。第1回「ロハスフェスタ 万博」を開催。以降、開催を続け、現在も万博記念公園で春・秋の年2回開催。
  6. 2010

    Life+ 創刊

    住まいづくりのフリーマガジン「Life+(ライフプラス)」を創刊。また、この年には第1回「ロハスフェスタin東京」を開催。 現在も引き続き、開催しています。
  7. 2012

    大阪府立箕面公園 指定管理業務 受託

  8. 2013

    第1回ラーメンEXPO開催

    第1回「ラーメンEXPO」を吹田市 万博記念公園にて開催。以降、毎年開催しています。同年、市民記者による地域ニュースwebサイト「City Life News 」がオープンしました。
  9. 2015

    地域ポイントアプリ「CLポイント」スタート

  10. 2016

    第1回「カレーEXPO」開催

    第1回 「カレーEXPO」を吹田市 万博記念公園にて開催。同年、ロハスな暮らしを提案する「ロハスブックVol.3」を発行。 EXPOCITYの情報を届ける「EXPOCITYpress」創刊。

PAGETOP